読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

from薬学生・プロ選手

本当の本当です。現役薬学生と元歌舞伎町No.2ホスト、現海外プロサッカー選手が贈る記事。

漢方薬 薬学生が教えます。 簡単に説明するとこうです。

f:id:fromyakugakusei:20170506150247j:plain

皆さんお馴染みの漢方薬

西洋医学とは考え方がかなり異なりますが、長年愛用され続けています。

奥が深いですので全てを書くことはできませんが、分かりやすくかいつまんで書いていこうと思います。

 

1)漢方薬とは

f:id:fromyakugakusei:20170506150306j:plain

まず、知ってもらいたいのが漢方医学(漢方)についてです。これは古代の中国に起源を持つ医療が日本に伝わり、日本で独自の発達を遂げて現在に至っている医療体系です。

そして、漢方薬とはこの漢方医学において治療に用いられる薬剤です。

 

よく生薬を原料にした薬剤のことを指すと勘違いされがちですが、生薬は漢方医学のみでなく民間療法や西洋医学でも使用されるのでこの考えは誤りです。

 

 

2)漢方薬の考え方

f:id:fromyakugakusei:20170506150328j:plain

①心身一如、内因性を重視

身体的な薬と精神的な薬とに分けて服用する必要はないという考え方です。

これにより、患者の身体に対する負担も少なくなり、経済性の高さを期待できます。

 

②証による診断

患者の自他覚的情報に基づいて病態全体を証として、これに対応する薬剤処方されます。

テーラーメイド医療といえるでしょう。

 

テーラーメード医療

 
患者の個人差を考慮し各個人に適した治療を行う医療のこと。オーダーメード医療、個別化医療ともいう。広義には、年齢・性別・体重・体質・病状など患者個人の条件を考慮した薬物投与などのことをいうが、近年では、遺伝子診断などによって得られた遺伝子情報に基づきその患者に有効と考えられる治療法を設定することをいう場合が多い。具体的には、遺伝子情報を知ることにより効果的で副作用の少ない薬を選択したり、各個人の疾病発症リスクを調べ予防することなどが挙げられる。日本でも、2003年より文部科学省の委託により「オーダーメイド医療の実現プログラム」が行われるなど進展をみせている。

 

from テーラーメード医療(テーラーメードイリョウ)とは - コトバンク

 

③生薬そのまま

昔から現代まで生薬を用いる方法が継承されています。

多くの化合物を含むことが多様な薬効や少ない副作用の原因であることが解明されてきています。

 

④マイルド、副作用が少ない

このような特徴があるので、現代の病気の原因は解明しても適切な治療薬が見つからない場面などで、使われることも少なくはないでしょう。

 

⑤慢性病、健康維持、未病を治す

実際に漢方処方が疾病の発病を抑えるという結果や、遺伝子の発現を抑制しているという実験結果も報告されています。

このように、予防医学への貢献も期待されています。

 

3)漢方薬を使用するうえで気をつけること

漢方には瞑眩(めいげん)という現象があります。治療過程での好転反応として、一時的に症状が悪くなることです。

この瞑眩と副作用の区別が難しいので、服用中このように症状が悪化したり、副作用と思われるものが発症したりしたときは医師や薬剤師に相談しましょう!

 

また、例えば葛根湯のように抗病反応を促しながら発刊させる処方と西洋薬の解熱剤とではベクトルとして全く異なるので、併用することにより効果が相殺される恐れがあるので、併用は避けましょう!